不動産屋さんの対応の違い

不動産屋さんの対応の違い

不動産物件を借りようとするときに、不動産屋さんに行くという人も多いでしょう。この不動産屋さんがどういうかたちで対応してくれるかというのが、その後の不動産の決定についても、大きく影響してくると思います。

基本的には事務所の中で見て、それから外へ出て実際に見ましょう、という感じになるかと思いますが、たくさんのちらしや間取り図をみて、そこから絞り込んで、そうして初めて物件を見に行く、というタイプの不動産業者もいます。こういった場合には、実際に見れる数は、1つとか2つです。

それに対して、とにかくたくさん実際に見ましょうとつれていってくれる不動産屋さんもいますので、こういった人にめぐりあえると、実際に決めるときにはとてもありがたいなと思います。

 

不動産投資は必ず必要
不動産投資の初心者でも安心の
不動産投資相談センター
不労所得を目標に、資産1億円を目指します。

 

不動産投資のポートフォリオ

不動産投資にあたって、ポートフォリオをくむ、ということがあります。この不動産投資のポートフォリオというのは、特に投資家などが好んで使う手法です。たとえば、ひとつの不動産だけに対して投資をしていると、その不動産が何かのタイミングでダメになってしまうかもしれません。たとえば、大型のテナントが退去してしまって収入がなくなってしまったり、といった場合です。こういった場合のために、いくつかの不動産をセットにして、ひとつの投資対象として商品にしているのが、ポートフォリオとよばれるものです。これであれば、ひとつの不動産が不振でも、他が儲かっていれば、投資家は痛手を大きく負わずにすみます。こういった仕組みも、最近の不動産投資では広がっています。

 

多摩・相模原付近の不動産
       
       

 

Calendar