任意売却の手続の流れ

任意売却の手続の流れ

数年前に住宅ローンを組んで購入した一戸建てを先日任意売却により手放しました。それまで、仕事も順調でしたし、住宅ローンの支払いも問題なく続けていたのですが、突然のリストラ宣告により退社することになってしまったからです。

幸い、次の就職先もすぐに決まったのですが、住宅ローンの支払いを続けることが難しくなってしまい、住宅ローンの残高もかなり残っていたため、住宅を売却することに決めました。

住宅の売却にあたって、どういう方法を選べば有利に売却することが出来るかを専門家に相談したところ、任意売却を勧められました。競売しか方法が無いと思っていたのですが、任意売却の方が市場価格に近い価格で売却出来る可能性が高いという話だったので、迷わず任意売却を選ぶことにしました。

任意売却をした結果、ほぼ希望通りの価格で売却することが出来たので、住宅ローンの残高もかなり減らすことが出来て、本当に良かったと思っています。

任意売却はどこへ依頼をするといいのか迷いますね

任意売却を行おうと決めたのですが、どこへ依頼をするといいのか迷いますね。

知っているような弁護士もいないし、と悩んでいる方も多くいるのではないかと思います。

「任意売却のことなので、よく名前が知れているような不動産屋が最も安心できるのかな?」と思ったりもしますね。

不動産の任意売却に関しては、どこに依頼しても問題はないとは思います。

しかし、全額が返済できないような任意売却の場合は、慎重に業者を選ぶ必要があります。

抵当権をなくすための交渉を行ってくれるような業者を見つけることが必要です。

任意売却を依頼する際の業者を選ぶ場合は、債権者が紹介する業者に依頼する、専門の業者に依頼する、弁護士などの専門家に依頼する、というような方法があります。

 

■ 東京都下の不動産情報
       
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar