競売決定通知書と任意売却について

競売決定通知書と任意売却について

住宅ローンで住宅の差し押さえの機器が迫っている時ですが、競売というものになってしまうことがあります。競売というものですが、競売決定通知書というものを送られてしまいます。

そうなりますと、競売しか取る方法がないと思ってしまわれる方もいます。任意売却ができないと思ってしまうわけです。しかし、他の方法も取れないわけではありません。

実は、競売決定通知書が来てからでも任意売却を選択することは可能です。

その競売決定通知書ですが、債権者の合意が得られれば任意売却への変更をすることが十分に可能です。
以上の事から競売ではなく任意売却を目指そうと思いましたら、是非、以上の点を注目されてみてはいかがでしょうか。

競売決定通知書には絶対的な強制力はないということがよく分かるはずです。

任意売却をする権利はまだあります。

任意売却をしようか悩んでいる方へ

自宅のローンが払えなくなってしまったりと、色々な理由で任意売却を検討している方は少なくないかと思います。しかしいざ任意売却をしようと思っても、そう簡単には踏み切れませんしやはり一度誰かに相談をしたいと思うのも自然な事かと思います。

そんな方は任意売却相談室などで相談をする事をおすすめします。様々な任意売却相談質がありますが、その多くが「無料」になっています。またメールでの相談を受けつけているところもたくさんあるので、気軽に任意売却の相談をする事ができるでしょう。

なので任意売却を検討しているという方は、一度相談をしてみて損はないと思いますよ。任意売却を行う際には、こういったところをうまく利用して慎重に行うのが一番でしょう。

 

【神奈川県(他市・町)】
相模原市/ 鎌倉市/ 逗子市/ 三浦市/ 葉山町/ 厚木市/ 大和市/ 海老名市/ 座間市/ 綾瀬市
愛川町/ 平塚市/ 藤沢市/ 茅ヶ崎市/ 秦野市/ 伊勢原市/ 寒川町/ 大磯町/
南足柄市/ 中井町/ 大井町/ 松田町/ 小田原市

■ 東京都下の不動産情報
       
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar